• 社会福祉法人 真生会

白百合アートプログラム

No.53こどもの日を祝う

子どもたちの健やかな成長を願い、院庭にあるてくてくひろばでお祝いをしました。とても、天気が良く、青空にたくさんのこいのぼりが気持ちよく泳いでいます。アートプログラムで子どもたちがお絵かきしたものや、お部屋で日々の遊びで作 ...

続きを読む

No.50 アートな仲間たち

今回のアートプログラムは、クレヨンと絵具のコラボです。クレヨンでぐるぐると殴り書きして、後から色とりどりの水溶き絵具で、シャシャシャシャシャー スイースイー ♪ と筆を動かして遊びました。ぐじゃぐじゃの作品の中にある滲み ...

続きを読む

No.39 クリスマスのリースづくり

クリスマスも近づき、施設内の様々な所にリースが飾り付けられています。リースは輪の形で終わりも始まりもない、永遠を意味するシンボル。「豊穣」という稔りの意味合いも込められているそうです。 職員のご家族からいただいた自然の木 ...

続きを読む

No.36 そろそろクリスマス

クリスマスが近づいてきました。子どもたちと掘ったお芋のつるでリースを作る準備をしたり、木の実や落ち葉を集めて、楽器を作ったりしています。ささやかなですが、楽しいクリスマス会を真生会の運営する3つの施設で企画しています。子 ...

続きを読む

No.33 布を染めてみました

夏の染め紙遊びから、染め布遊びへ展開です。サインペンで、ぐるぐると布に描いています。ペンを両手で束ねて豪快にぐじゅぐじゅしてもいいし、ペン先をたたきつけて点を描くのもOKです。 小市先生は、即興の切り絵もしてくれました。 ...

続きを読む

No.32 祝☆小さな音楽会再スタート

今年の夏はコロナ禍が蔓延して、音楽会もなかなか開くことができませんでした。DADWAYの皆さんも、一緒に練習することが許されない状況だったそうです。そんな中でも、子どもたちの好きな楽曲をこうして届けに来てくださいました。 ...

続きを読む

No.26 染め紙であそぼう!

9月のアートプログラムは、和紙やペーパータオルを使った染め物遊びを楽しみました。 △に折って、好きな色の絵具の入ったプレートに、チョコンと浸してみると・・・  出来上がりの不思議と彩の鮮やかさに、大人も満足できるアート作 ...

続きを読む

No.21 カエルさんだね

8月のアートプログラムは、木製のチップで積み木遊びをしたり、クレヨンで色を付けて楽しみました。指でこすって色を広げていくと、カラフルな積み木ができました。最後は、竹ひごにくっつけて、モビールとしてお部屋で飾っています。 ...

続きを読む

No.13 巻紙の水彩アートを楽しむ

6月のアートプログラムは、和紙の巻紙に、水彩絵の具の創作活動を楽しみました。子どもたちが自分たちの筆と水溶き絵具をカップに持ちながら、水ににじむ色や、線の流れを自由に描いたものです。どんなに色を重ねても、素敵な風合いが増 ...

続きを読む

No.8 春の音楽会を楽しむ

 子どもの日にちなんだこいのぼりの歌や製作に、院内の暮らしが彩られるこの頃です。本日、DAD WAYさんがお見えになり、春の音楽会を楽しみました。バイオリンとピアノで、こいのぼりやチューリップなど、軽やかに口ずさむことが ...

続きを読む