• 社会福祉法人 真生会

乳児院 白百合ベビーホーム

お知らせ

2020年  乳児院職員募集中

真生会では乳児院の職員を募集しています。乳児院での乳幼児の養育にかかわってみませんか。
乳幼児の生活施設のため、24時間を交代で勤務いただきます。日勤帯と夜間勤務があります。
夜間勤務は月に3回~4回あります。しかし、夕方から翌日朝まで(2直)のため、原則、夜勤明け休みのシフトで無理なく働けます。

応募資格:次のいずれかの資格がある方
保育士・社会福祉士・看護師(看護師さんで夜間勤務のみ希望も可。)

興味のある方は、電話または、ホームページお問合せ欄より、白百合ベビーホームあてにて、お問い合わせください。面談の日程、必要書類などをお伝えします。また資格取得予定・希望者もご相談に応じますので、お気軽にお尋ねください。多くの方のご応募をお待ちしております。
電話:045-803-0398  (担当:島田・佐野 )

ベビーホーム とは

児童福祉法第37条により、ご家族の事情で乳児を養成することが困難な場合に、乳児をお預かりする入所施設です。

わたしの兄弟であるこれらの最も小さい者のひとりにしたのは、すなわち。わたしにしたのである (マタイ25-40)
どんなに小さい子どもでも、人の生命ほど尊いものはありません。私たちは、預けられた子どもの一人ひとりに生命の尊さを見出して、心からの愛情を込めて大切に育てていきたいと思います。

スローガン「明るく、楽しく、元気よく」

明るく=将来に対する希望と期待を抱き、前進

楽しく=ふつうの生活ができる幸せと満足

元気よく=生命の大切さ、尊厳を受け止め、生きることを前向きに考える

入所するには

居住している地域の民生・児童委員にご相談又は市役所・児童相談所に直接相談してください。
所定手続きをし、必要と認められた場合、入所の処置がとられます。
入所に必要な費用のほとんどは国及び市から支払われます。
保護者は負担能力に応じて、児童相談所に費用の一部を支払うことになります。

ベビーホームでの生活

運営理念

保護者を支えて、子ども達の心身の成長に寄り添う

  • 一人ひとりの子ども達の人格を尊重する
  • 一人ひとりの生命を大切に受け止める
  • 希望と期待を持った大人になることを目指す

白百合ベビーホームの基本原則

  1. 主体性の重視
    主人公は子ども、職員は自分のことに責任をもつ
  2. 人格と存在の尊重
    子どもと保護者の人格を尊重し、職員同士も互いに尊重する
  3. 病虚弱児等を含めた生活の支えあい
    病気や障害があっても大切な存在
  4. 安らぎの場の提供
    白百合に来てよかったという安心感
  5. 自律協同による職場改善
    一人ひとりの職員が自分で考えて行動する

養育の目的

一人ひとりの子ども達が社会から温かく認められ、将来社会の一員として自立した生活を営むことができる基盤づくりを養育目的とします。

養育環境

  1. 緑に恵まれた環境の中で、のびのびと健やかな生活
  2. 家庭的環境を大切にしながら、思いやりのある関わり
  3. 一人ひとりの個性を活かした養育計画