• 社会福祉法人 真生会

白百合心理・社会福祉研究所

白百合心理・社会福祉研究所

白百合心理・社会福祉研究所とは

 1976年、社会福祉真生会社会福祉研究所が、当法人初代理事長宮嵜晋によって開設されました。それ以来、特に日本の母子福祉の発展と子どものより良い発達とそれを育む環境づくりを願い、実践・実証的な研究の振興に努めてきました。その成果は、「母子研究」という学術誌として、25年にわたり継続的に発信されてきました。この学術誌は、社会学を中心とする第一線の研究者グループと、心理学を中心とするグループのリードによって編纂されてきました。その間、福祉・心理・社会学など、学際的な分野で広く活躍する研究者が育っています。

 戦後の母子の貧困に端を発する母子福祉の必要性は、時代と共にその具体的な課題は、変化しつつ、今も強く求められているところです。特に、父親を含む現代家族の課題は、尽きることがありません。

 2019年、白百合心理・社会福祉研究所は、このような歴史ある研究所の理念を継承しつつ、新たな時代のニーズの中、児童福祉を中心に置き、母子や父子の問題はもとより、広く子どもの育ちをより良いものとするための実践的研究を目指して、開設に至りました。

 皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

                     社会福祉法人真生会 理事長
白百合心理・社会福祉研究所 所長
青木紀久代

お知らせ

2020年6月17日 

COVID-19(新型コロナウィルス感染症)対応 子育て支援者向けのパンフレットを作成しました。

保育園(乳児版)向けのパンフレットも追加しました(2020年7月8日)

保育園(幼児版)向けのパンフレットも追加しました(2020年8月4日)。

詳細はこちらから

2020年4月10日  COVID-19に関する感染・ケアの情報を発信する関連リンクを集めました

COVID-19に関する感染・ケアの情報を発信する関連リンクを集めました。
ご参照ください。

日本心理臨床学会 「コミュニティの危機とこころのケア」

厚生労働省 「新型コロナウイルス感染症について」

⼀般社団法⼈⽇本⼦ども虐待医学会
「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)関連情報」

公益社団法⼈⽇本⼩児科学会 ⼀般社団法⼈⽇本⼦ども虐待防⽌学会 ⼀般社団法⼈⽇本⼦ども虐待医学会  
がんばっているみんなへ ⼤切なおねがい」
お⼦様と暮らしている皆様へ」
※ ⼀般社団法⼈⽇本⼦ども虐待医学会 
「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)関連情報」からもご覧いただけます。

ISPCAN(English only)

厚生労働省新型コロナウイルス感染症   対策推進本部
「宿泊療養における感染対策(非医療従事者向け)」
※入所型施設での基本的な対応策が、わかりやすく説明されています(動画)。

2020年4月17日「第1回JFPSP協会国際セミナー」のご報告

4月12日(日)に、第1回JFPSP協会国際セミナーが開催され、青木先生が指定討論で登壇されました。