• 社会福祉法人 真生会

No.44 食育プロジェクト2022 始動

2022年の食育プロジェクトが始動しました。元旦、『シュガーレディ』様と抱っこボランティアの『ぐるーん』様からおせち料理を頂戴しました。とても華やかな食卓となりました。おかげさまで、年末・年始勤務の職員一同、元気に新しいスタートを切りましたことをご報告いたします。皆様からの毎年の温かなお心遣いに、厚く御礼申し上げます。
昨年たくさん取れた柿を干したところから、いろいろな果物、野菜を試しています。ランチルーム脇のテラスで、子どもたちが味見をしてくれます。キウイは、ほんの少し硬くなりますが、甘さが増します。バナナは、甘く食べやすく大人気。今度は、パイナップルを干したい子どもたちです。大根も皮むき器で長くむき、干してみました。雨の少ないこの季節、子どもたちとしばらく「干す」の探求を続け、味覚や触感を生かした会話を広げたいと思っています。
毎月の絵本や手遊び歌の活動とコラボしたおやつは、「だるまさんが」をモチーフにした「だるまさんのおやつパン」からスタートしました。今年は、ユニットごとに調理・栄養部門の担当者を決めて、連携していきます。食育が日々の養育の中で、これまで以上に親しみやすく、パワーアップすることでしょう。オール白百合の食育。どんな一年になるのか、お楽しみに。
子どもたちに人気のだるまさんのおやつパン