• 社会福祉法人 真生会

食育

No.54 土の恵みプロジェクト                 ~夏野菜・さつまいもを植えました~

 昨年の冬辺りから、あれこれと春を待つ準備を進めてきたメンバーたち。新年度は、新しいメンバーが入り、夏野菜を植えたり、サツマイモ畑を新たに開墾したりと、精力的に活動しています。梅雨の間の、お天気を見極めながら、子どもたち ...

続きを読む

No.53こどもの日を祝う

子どもたちの健やかな成長を願い、院庭にあるてくてくひろばでお祝いをしました。とても、天気が良く、青空にたくさんのこいのぼりが気持ちよく泳いでいます。アートプログラムで子どもたちがお絵かきしたものや、お部屋で日々の遊びで作 ...

続きを読む

No.51 春の収穫

冬に植えたブロッコリー・カリッコリー、スナップエンドウ、ハツカ大根、ミニ大根が収穫の時期を迎えました。ブロッコリー・カリッコリーを切ってもらい、子どもたちが手に持つと、まるで花束のよう。子どもたち同士が「どうぞ」と受け渡 ...

続きを読む

No.49 新島・式根島の旬をいただきました

新島・式根島の母子保健事業に、白百合心理・社会福祉研究所のメンバーが参加しています。コロナの感染状況に注意しながらの3月の訪問となりましたが、滞在中は、春らしい穏やかな天候に恵まれました。小さな子どもたちが毎日体験できる ...

続きを読む

No.47 ひなまつり

3月3日のひなまつり。コロナ禍の影響で、昨年と同様に全員で集まることはできませんでしたが、各ユニットでひなまつり会となりました。ひなまつりにちなんだ紙芝居の読み聞かせや、ひな壇を再現していくパネルシアター。どれもみな、い ...

続きを読む

No.44 食育プロジェクト2022 始動

2022年の食育プロジェクトが始動しました。元旦、『SL Creations』様と抱っこボランティアの『ぐるーん』様からおせち料理を頂戴しました。とても華やかな食卓となりました。おかげさまで、年末・年始勤務の職員一同、元 ...

続きを読む

No.40 渋柿おいしくな~れ!

今年の柿は、たくさんできたので吊るす干し柿に続いて、ネットでも干してみました。お昼を食べた後に、できたかどうか、子どもたちとテラスに出て確かめるのが日課になっています。子どもたちの前で、毎回渋が抜けたか味見をし、味を伝え ...

続きを読む

No.37 うんとこしょ!どっこいしょ!

今年のお芋ほりは、大きくなるまで、、と粘って待った甲斐がありました。昨年よりずっと大きいお芋が取れました。絵本の「おおきなかぶ」をイメージして、「うんとこしょ!」と、リードすると、「それは、カブだよ!」と教えてくれる子も ...

続きを読む

No.34 味覚狩り

てくてくひろばの柿も大きくたくさん実り、収穫を楽しみました。子どもたちも参加し、てくてくひろばを駆け回りながらお手伝いをしてくれました。その日に作ったジャム作りは楽しかったようで、ジャムが出るたびに作ったことが話題に出ま ...

続きを読む

No.30 運動会後のサプライズ

9月に子どもたちと繰り返し読んだ「おべんとうバス」。体をたくさん動かした運動会。青空の下、そのままテラスでランチに。お弁当箱を開けると、今、読み聞かせてもらった「おべんとうバス」が出現!大歓声!養育と調理部門のコラボは、 ...

続きを読む