• 社会福祉法人 真生会

食育

No.95 こどもの日

 No.94でご紹介した、子どもたちと一緒に作り、育ててきたこいのぼりたちも、てくてくひろばい登場。こいのぼりのトンネルに入って遊んだり、養育者を顔を見合わせてにっこりしたり。自分たちのこいのぼりを見つけると、嬉しくて思 ...

続きを読む

No.92 うれしいひなまつり

 節分の豆まきで鬼が去ると、うれしいひなまつりです。今年も、子どもたちの健やかな成長と健康を祈り、おひなさまを飾りました。ひな壇の前に、着物も置かれています。ちゃーちゃんと好きな柄の着物を選び、着付けてもらったら、ひな壇 ...

続きを読む

No.91 鬼が好き、鬼がこわい

鬼のパンツの歌を元気に口ずさみながら、ユニットごとに鬼の制作を楽しんでいた子どもたち。本当に鬼が大好き。いざ、節分当日。いつもながら、大きい子ほど、鬼のことがよくわかっていて、怖いのです。大人も子どもも、大泣きがわかって ...

続きを読む

No.84 リクエストメニュー

 毎月、調理さんの元には、子どもたちからリクエストメニューが届きます。日々食卓を囲みながら、「おいしいね」「これ好きなんだ」と、心もおなかも満たしつつ、自分の好きなメニューのお話ができるのは、幸せなひと時です。そうして食 ...

続きを読む

No.81 ランチルームでのひととき

 ランチルームでの食育プログラム。子どもたちが、日常的に五感を通して感じるものを大切にしています。調理の最中の香り、包丁の音、最近では子どもたちが自分でご飯をよそうことにも挑戦。できることが増え、とても良い表情を見せてく ...

続きを読む

No.80 土の恵み 夏のめぐみ

まだまだ暑い日が続いていますが、畑では、夏野菜が頑張っています。きゅうりに茄子、トマト、ピーマン、島おくら、トウモロコシ、枝豆にサツマイモ・・・たくさんの野菜が、すくすくと育ちました。収穫は、野菜の育ちファースト。施設間 ...

続きを読む

No.78 お野菜との出会いいろいろ

 6月くらいから、楽しい収穫が続いています。土の恵みプロジェクトのおかげで、3つの施設の交流機会も増えてきました。パークハイムのお母さんとベビーホームの子ども達が、裏庭の梅の収穫で出会ったり、じゃがいもと玉ねぎを、学童の ...

続きを読む

No.77 たくさんの贈り物

京都の楠先生から、お漬物がベビーホームに届きました。子どもたちも、ランチルームでごはんと一緒にいただきました。お漬物が美味しくて美味しくて、このお漬物がいいと、ご指名でおかわりをしていた子どももいたほどです。楠先生は、京 ...

続きを読む

No.76 七夕

 今年も真生会に、八王子の長房西保育園の園長先生が、大きな笹を届けてくださいました。笹は、パークハイム、親子のひろば にこにこパーク、ベビーホームと、全部の施設に行き渡り、それぞれの個性を生かして飾らせていただきました。 ...

続きを読む

No.73 初夏の恵み

 長い冬の眠りから覚めて、たくさんの野菜たちがすくすくと芽を吹き花を咲かせ、今年も美味しい野菜や果物が元気に育っています。 太陽の光と恵みの雨に励まされ力強く育つ様子は、養育者の優しい眼差しと、調理さんたちの作る美味しい ...

続きを読む